忍者ブログ
こちらは愛媛のボードゲーム、カードゲーム、TRPGなどのアナログゲームを扱うお店 【板遊亭】の紹介等をさせていただいているブログです。 遊び足りない?ならばどうぞ遊びに来てください!
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
こんにちはこんばんわ、Iliasです!
今回、すこし変則的な予定になっておりますのでお知らせいたします。


まず、7月20日。
こちら、ボードゲームオフ会である
「ぽこふわかんぱに~」というイベントが
コミュニティセンターで行われます。
そちらに私たちが出払っていたりするので、
板遊亭は「14時開店」となっております。
また、ボードゲームと銘打ってますが、カードゲームなども行ってます。
板遊亭メンバー、また、遊びによくくる人とかもそちらにいくことが多いですので、
新規の方も一度いってみるといいと思いますよ!
オススメです!

参照URLはこちら↓
http://pokohuwa.rejec.net/
参加料金は500円となっており、一度払うと基本的にその日は遊び放題です。
是非!

そして21日ですが
21日は月曜日で普段は休日なのですが、祝日なので
「15時から開店」を予定しております。
その日もコミュニティーセンターでは「いーよ缶」といったイベントなどをやっており
多少そちらに出払っていると思います。


変則的な予定となっており、ご迷惑をおかけします。
PR
今回、7月5日から6日にかけて行った
自作TRPG「トワイライト」ご参加ありがとうございましたw

今回は参加してくださったのは
れとさん
ぺどりすたさん
ねずーりんさん
ルークさんでした。

このTRPGは私(Ilias)が作ったTRPGなんですが、
夕闇通探検隊や、トワイライトシンドロームをモチーフに作ったTRPGです。
学生となり、放課後に町のうわさ話を探検しながら解明していくという話。
基本的にセッション中にキャラクターが死んだりすることはありません。
なのでHPはありませんが・・・

セッションをしていくときに「霊障」がたまっていき、セッション終了時
最終霊障現象を行い・・・
それによって霊障の値によってはキャラクターのロストの危険性が出てきます。

道中には様々な現象が起こります。
それはうわさと関係がある霊的現象であれば、ただの思いすごしだったり・・・

今回は
「階段の声のうわさ」
「森のお宝のうわさ」
「トンネルの声のうわさ」
の三つでした。

そしてこのゲームの最大のポイントはキャラクターの属性です。
人、神、霊 の三つの属性で分かれてもらいます。

人属性は感覚判定に成功しないと霊などは見えません。
霊障の上がり具合は低めです。

神属性は霊的なものは感覚判定に成功しないと見えません。
ただし、神様は見えます。
霊障の上がり具合は高めです。

霊属性は見えざるものはすべて見えてしまいます。
そして一定確立で発動する精神障害がつきます。
霊障の上がり具合は高めです。

このゲームは最終的にはプレイヤーの判断となることが多いのですが
見えてない人と見えてる人では解釈が大きく変わることがあります。

「死ぬのは嫌だ。」という霊障の上がりにくく、見えなくていいものは見えなくていいというスタンスが人。
「とにかく真相が知りたい。」という人は見えざるものが見えてしまう霊属性というスタンス。


なので、すっきり終わった人と自分なりの答えで解決したりする人もでます。

なお、今回はねずーりんさんが霊属性でしたが・・・
あらゆるものに出会い過ぎて霊障が上がり過ぎ・・・
セッション終了時、普通はありえない深夜に走るローカル線の電車に
霊に足をつかまれて動けないところを轢かれてしまい、キャラロストとなりました・・・


まだテスト段階を出ないTRPGなので、グデグデしたところもありましたが、
お楽しみいただけたようでよかったです。

これからもTRPG「トワイライト」は行うかもしれません。
興味がある人は是非ご参加をどうぞ。

6月21日に行ったソードワールドシナリオ
「音のなるほうへ」
無事終了、お疲れ様でしたw

今回は初心者用とめいうって作っていましたが、
なかなかみなさんに入れ込んでもらえたようでよかったですw

当初予定していた5名から6名に増え、バランスよいPTになってやりましたね。
基本的にトドメを刺した人においしいシーンを渡すことが多い自分ですが・・・
今回はサイトールさんでしたw

詳しいシナリオはのせないようにしております。
ソードワールドならず、他のTRPGも含めて、遊びたい人は是非どうぞ!
現在はTRPG「ダブルクロス」の張り紙が出されております。
やってみたい人は是非板遊亭へどうぞ!
今週土曜日から日曜日の深夜にかけて(21日夜十時開始~終了時刻日曜深夜3時、4時あたりまで)
テーブルトークRPG、ソードワールド2.0を行いたいと思います。

シナリオ名は「音のなるほうへ」
シナリオ制作、GMは私Ilias/イリアスが担当させてもらいます。



シナリオあらすじ

TRPG・ソードワールドシナリオ 開始予定日時 6月21日アフター
クエスト「音のなるほうへ」  初期経験点 +3000
リアム村 村長、リーディスより
依頼を申し込みたい。
すこしの調査なので、報酬はそんなに準備できない。
熟練者ではなく新米冒険者などにお願いしたい。
最近、突如奇妙な音楽がどこからか流れるようになっており
その内容は非常に綺麗で、癒されるいいのだが・・・
時たま、モンスターのせいなのかポルターガイストのせいなのかわからず
不安がっている村人もいるのです。
村の近くの森の中にある廃教会から聞こえてきていると思うのですが
そこも含めて調査をお願いしたい。
報酬は一人2000G、5人まで。
捜索中は宿にお泊りいただいて結構です。
お待ちしております。





参加は一人1000円とさせてもらいます。
アフター料金も含みます。
なので、おかしやら飲み物の持参を推奨します。
時間が時間なので、眠くなると思いますからねw


このシナリオのあらすじは板遊亭に張り出されています。
サインをする場所を5つ用意してまして
現在サインは2つ書かれています。

人数が多かった場合、サインをかかれている人優先となりますのでご注意を。
また、人数が極端に多かった場合、次の週に別の人たちで二回目を行うことは可能です。
多少の人数の上下はどうにか調整します。



どうもこんばんこんにちわ!Iliasです!
今回、新しく購入いたしました、ウィンターテイルズというボードゲームを
軽くご紹介いたします!

このゲーム、知り合いにはボードゲーム型TRPGと言っております。
と、いうのも、各個人個人が物語りを語ることが主な内容となっているからです。

・・・と、これだけじゃなにいってるかわかりませんねw


中身はこのようになってます。
上の両サイドの大きなカードがいわゆる「キャラクターカード」
狼や白兎、白雪姫・・
スケアクロウ、ピノッキオ、アリス・・・
どれもおとぎに出てくるキャラクターたちなんですね。

で!

このキャラクターたち、実は原作の後の世界となってます。(たしか・・・)
その間の物語も語ってOK。
このキャラクターたちをプレイヤーは選び、
白いカードが「冬」、黄色いカードが「春」となります。
いわゆるこの世界ではいま、冬軍勢がこの世界を永遠の冬にし、統治しております。
それに反逆するのが春陣営。レジスタンスですね。クーデターみたいなものです。

ボードのマップ上にクエスト・トークンがある場合
それを解決しにいきます。
例えば「大いなるアイテム」があるトークンがおかれているところでは
「春を呼び起こすきせきのアイテムがあるのかもしれない。」
「皆、冬以外は考えられないと思ってしまうアイテムがあるかもしれない。」
このようにアイテムの内容とかも決めれます。

移動やクエストの解決には真ん中にある物語カードを使います。(一番右のは中立カードで別ものです。いや、一緒かも?)
この抽象的な絵柄は見ようによっては複数のものに見えるのです。
5歳と9歳の子が描いた絵らしいですよ。
マップの移動にも必要というのは、移動するのにもそれなりの理由が要ります。
その物語を語りつつ、物語カードを使っていきます。

たとえば・・・
ここに手紙のようにみえる物語カードがあるとします。
「アリスは○○から受け取った手紙を見た。
【オークスパークで待つ。】それだけ描いてあった。
少々不気味な印象を受けつつも、アリスはそこに向かうことにした。」
といったように、キーワードとなるところなど、とにかく物語カードを織り込んで物語を創ります。

また、クエストを解決するとき、このときも物語を語っていきます。
春陣営、冬陣営が交互に話していき、一周したときに物語カードを一番多くプレイしていたチームの勝ちとなります。
まさにイマジネーションとストーリーテリングの勝負ですね。

と、簡単な説明でした。

ちなみに・・・


テストプレイを板遊亭でしていたとき
私はマッチ売りの少女を活躍させていたのですが

「冬陣営の一人が重要なアイテムをあさっているところに
【まぁまぁ、タバコを一本どうぞどうぞ。】と無理矢理近づき
このうっとおしいやつを追っ払うためにさくっとタバコを吸うか・・・
そしてをつけたとき
タバコが爆発、建物が炎上
命からがら逃げ出したときには、マッチ売りの少女はすでに姿を消していたのでした・・・」
となりました。
自分はここでカードを7枚使いましたw

ほかにも
「ドロシーおばあちゃんのお屋敷にあるカラクリスイッチを押したら
ブリキのガーディアンが出てきて、マンジャフォーコを追い払おうと戦う。
必至に逃げたマンジャフォーコだが、無慈悲な鉄格子が降りてきて
と、おもったらもう一体のブリキのガーディアンがなぜか扉を開けて
そして何か罠が作動してマンジャフォーコは屋敷から外に吹っ飛ばされた」
なんてこともありました。

すこしクセのある、なれるまでに時間がすこしかかりそうですが・・・
一度覚えてしまえば頭の中の発想と物語で勝負するので、非常に柔軟な戦いになりますw

他にも相手陣営を妨害する「戦闘」や「罠」といったシステム
あと、すこし絵柄が怖く、ホラーチックですw

ですが、長時間遊べるので、長く楽しめます。
お遊びになりたい方は、是非板遊亭でウィンターテイルズを指名してください。

まだスタッフもちょっとなれてないところありますが、精一杯楽しみながらやりましょうw


こちら、ニコニコ動画にありましたプレイ動画です。



プロフィール
HN:
板遊亭スタッフ
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは、こんばんわ、おはようございます!
板遊亭です。
アナログゲームを主に扱うお店です。
是非遊びに来てください!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ー板遊亭ー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]