忍者ブログ
こちらは愛媛のボードゲーム、カードゲーム、TRPGなどのアナログゲームを扱うお店 【板遊亭】の紹介等をさせていただいているブログです。 遊び足りない?ならばどうぞ遊びに来てください!
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
今回、7月5日から6日にかけて行った
自作TRPG「トワイライト」ご参加ありがとうございましたw

今回は参加してくださったのは
れとさん
ぺどりすたさん
ねずーりんさん
ルークさんでした。

このTRPGは私(Ilias)が作ったTRPGなんですが、
夕闇通探検隊や、トワイライトシンドロームをモチーフに作ったTRPGです。
学生となり、放課後に町のうわさ話を探検しながら解明していくという話。
基本的にセッション中にキャラクターが死んだりすることはありません。
なのでHPはありませんが・・・

セッションをしていくときに「霊障」がたまっていき、セッション終了時
最終霊障現象を行い・・・
それによって霊障の値によってはキャラクターのロストの危険性が出てきます。

道中には様々な現象が起こります。
それはうわさと関係がある霊的現象であれば、ただの思いすごしだったり・・・

今回は
「階段の声のうわさ」
「森のお宝のうわさ」
「トンネルの声のうわさ」
の三つでした。

そしてこのゲームの最大のポイントはキャラクターの属性です。
人、神、霊 の三つの属性で分かれてもらいます。

人属性は感覚判定に成功しないと霊などは見えません。
霊障の上がり具合は低めです。

神属性は霊的なものは感覚判定に成功しないと見えません。
ただし、神様は見えます。
霊障の上がり具合は高めです。

霊属性は見えざるものはすべて見えてしまいます。
そして一定確立で発動する精神障害がつきます。
霊障の上がり具合は高めです。

このゲームは最終的にはプレイヤーの判断となることが多いのですが
見えてない人と見えてる人では解釈が大きく変わることがあります。

「死ぬのは嫌だ。」という霊障の上がりにくく、見えなくていいものは見えなくていいというスタンスが人。
「とにかく真相が知りたい。」という人は見えざるものが見えてしまう霊属性というスタンス。


なので、すっきり終わった人と自分なりの答えで解決したりする人もでます。

なお、今回はねずーりんさんが霊属性でしたが・・・
あらゆるものに出会い過ぎて霊障が上がり過ぎ・・・
セッション終了時、普通はありえない深夜に走るローカル線の電車に
霊に足をつかまれて動けないところを轢かれてしまい、キャラロストとなりました・・・


まだテスト段階を出ないTRPGなので、グデグデしたところもありましたが、
お楽しみいただけたようでよかったです。

これからもTRPG「トワイライト」は行うかもしれません。
興味がある人は是非ご参加をどうぞ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
板遊亭スタッフ
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは、こんばんわ、おはようございます!
板遊亭です。
アナログゲームを主に扱うお店です。
是非遊びに来てください!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ー板遊亭ー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]